生きるそばから唾を吐きかけるのは やめてくれないか

たまに作った詩を載せてます
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
太ももの内側をつねるなよ

JUGEMテーマ:

 

参ったぜ この俺が糞を漏らすなんて

 

畜生 やつらの俺を見る目ときたら

 

そんなしかめっ面するか

 

蔑んだ目で見やがって

 

お前らもいつか糞を漏らすんだぞ

 

お前らもいつかションベンちびるんだぞ 分かってんのか

 

風呂の中だと気持ちよくてケツノ穴が緩むんだよ しょうがないだろ

 

 

お前ら俺を誰だと思ってるんだ

 

みんなから先生って呼ばれてたんだぞ

 

ブルックスブラザーズのヘリンボーンのスーツ着てたんだぞ

 

リーガルのプレーントゥ履いてたんだぞ

 

颯爽と歩いてそこら中に風を起こしてたんだぞ

 

溌剌として半径3メートルの人類の注目を集めてたんだぞ

 

 

太ももの内側をつねるなよ 痛いんだよ

 

お前らもつねってやろうか

 

頭を小突くなよ

 

俺はちくしょうか

 

弱いものいじめか

 

昔の俺ならお前らなんか片手でチョイだよ

 

 

なんで生きれてんだって顔すんなよ

 

生きてるのに理由なんかねーんだよ

 

情けなくて死んじまいたいけど

 

生きてんだからしょうがねーんだよ バーカ

 

悔しかったら生きてみろ

 

お前らも糞もらすんだぞ

 

ションベンちびるんだぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村 ポエムブログ 今日書いた詩へにほんブログ村



詩・ポエム ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- | 13:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.